児童デイサービスわおん

児童デイサービスわおんについて

利用定員 10名/日
営業日・時間 月~土曜日 午前10:00~午後6:00(日曜・祝日、8月13~15日、12月30日~1月3日定休日)
早朝や夜などの時間延長可能です。お気軽にご相談ください。
※送迎有。おやつ無料。昼食代400円。
対象者 【放課後等デイサービス】
小学生から高校生までの障がいをお持ちのお子さんが対象です。
必ずしも障害者手帳や療育手帳などの交付を受けている必要はありません。
基本的には、そのお子さんに「療育が必要かどうか」で判断されることになります。
お住まいの自治体による判断となりますので、詳しくは各自治体にお問い合わせください。

【児童発達支援】
0歳~小学校入学前の未就学児が対象となります。
制度としては放課後等デイサービスと同じですが、自治体の担当部署が異なることがあります。

ショートステイわおんについて

利用定員 2名/日
営業日・時間 午後6:00~翌日の午前8:00(日曜・祝日、8月13~15日、12月30日~1月3日定休日)
対象者 0~64歳
※送迎有(自宅や学校、作業所へ)。夕食代500円、朝食代300円。

わおんの運営方針

  1. 子どもたちが「その子らしい笑顔になれる」、そんな居場所づくりを目指します。
  2. 子どもたちの成長を支え「その子らしい自立」を目指します。
  3. ご家族の思いをしっかりとお聞きし「希望に沿った支援計画」を作成、実行します。

わおんの特徴(運営内容)

わおんでは、独自の運営カリュキュラムを準備しています。
また、ご家族の希望をしっかりとお聞きし、一人ひとりの個別カリキュラムにも対応します。
目指すのは、「その子らしさ」と「ご家族の思い」の両立です。

施設内のご案内

ミュージックケア

~「視て、聴いて、触れて」だれでも・どこでも・いつでも楽しめる音楽療法~

児童デイサービスわおんでは、月2回音楽療法講師による音楽療法を行っています。
音楽活動を通して、一人ひとりの様々な障がい、現状に合わせて日常生活における成長の手助けをしていきたいと思っています。

ミュージック・ケアとは

音楽の特性の一部を利用して、子どもの持っている力を最大限発揮させ、発達の援助を行うことです。

ミュージック・ケアのねらいと効果

音楽の特性を生かして、子どもの心身に快い刺激を与え、対人的な関係の質を向上させ、情緒の回復や安定を図ります。さらに、運動感覚や知的機能の改善を促し、子どもの心身と生活に好ましい変化を与えます。

ご利用までの流れ

  1. まずは、見学のご予約をお願いいたします。
    一度、ご本人と一緒に保護者の方が来所されることをお勧めいたします。なお、お越しいただく際は、必ず事前にご予約をお願いいたします。
  2. 市役所、区役所の福祉窓口に、利用の申請を行ってください。
    「児童デイサービスわおん」「ショートステイわおん」を利用するためには、利用申請が必要です。
  3. 受給者証の交付・利用上限額が決定します。
    受給者証が交付されると、ご自宅に受給者証が送付されます。ご自宅に受給者証が届きましたら、「わおん」までご連絡ください。
  4. 面接を行います。
    利用に向けての調整(ご利用される曜日や送迎についてのご相談)及び、個別支援計画をもとに支援の目標を明確にいたします。
  5. 「児童デイサービスわおん」「ショートステイわおん」と利用契約を結びます。
    契約の際には、「受給者証」と印鑑(認印)が必要となりますのでご持参ください。契約に際しての詳細を説明させていただきます。説明内容をご確認の上、ご納得頂いてからご契約をお願いいたします。

ご利用料金について

ご利用料金は、法定利用料に準じて計算し、ご負担いただきます。
但し、受給者証に記載されている負担上限以上の金額をいただくことはありません。
受給者証に記載されている負担上限については、下記の表をご参照ください。

世帯所得とお支払上限額

 世帯所得  お支払い料金
非課税世帯 0円
約890万円まで 月上限4,600円
約890万円以上 月上限37,200円